「ソフトバンク・ビジョン・ファンド2」は12兆円規模!今朝のニュース10選

「ソフトバンク・ビジョン・ファンド2」は12兆円規模!今朝のニュース10選

2019年07月27日 07:00

今朝チェックしておきたい注目ニュース10本を300文字程度でお届けします。

ソフトバンクGが「SVF2」設立を発表 12兆円規模に

ソフトバンクグループ(SBG)は26日、「ソフトバンク・ビジョン・ファンド(SVF)」の2号ファンドを設立すると発表しました。投資家からの出資予定額は約1,080億ドル(11.7兆円)に及びます。

出資企業は、Apple、マイクロソフト、国内メガ銀行、第一生命保険、SMBC日興証券、大和証券グループなど多士済々。ただし、サウジアラビア政府系の「パブリック・インベストメント・ファンド(サウジPIF)」は今のところ出資おらず交渉が続いています。

SVF2の設立目的は「人工知能(AI)革命を後押し」すること。SVF1の62%という投資リターンを受けて、SVF1最大の出資者であったサウジPIFが引き続き出資する可能性は大いにありそうです。

AppleがIntelのモデムチップ事業買収を正式発表 総額10億ドル

Appleは、噂されていたIntelのスマートフォン向けモデムチップ事業買収を正式発表しました。買収価額は10億ドルにのぼります。

この続きを見るには
(2966文字 画像4枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
シェア/お気に入り
資料をダウンロード