サービス収益が初めて売上の20%以上に!「Apple」19Q3決算

サービス収益が初めて売上の20%以上に!「Apple」19Q3決算

2019年07月31日 20:00

米中貿易摩擦による中国市場の売れ行きが懸念されていた「Apple」の2019年9月期3Q決算が発表されました。

中国市場の売上減少ペースは改善

さっそく売上・営業利益について確認します。

今四半期は前年同期比で増収減益でした。売上は0.9%の増加で、営業利益は8.7%の減少となっています。

地域別だと米中貿易戦争などにより中国での売上減少が懸念されていましたが、回復傾向にあります。前四半期では売上成長率が▲27%だったのが、今期▲4%と改善しています。

サービス売上比率が初めて20%以上に

増収の要因がどこにあったのか、製品・サービスの売上を詳しく見ていきます。

この続きを見るには
(1870文字 画像8枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

Stockclipサポート会員登録
または
無料会員登録していただくと、月に3本までの有料記事を読むことができます。