「Shopify」2019年2Q決算:新サービスが示す新たな成長ポテンシャルとは

「Shopify」2019年2Q決算:新サービスが示す新たな成長ポテンシャルとは

2019年08月07日 12:00

EC出店支援サービスを提供するカナダの急成長企業「Shopify」が2019年2Q決算を発表しました。

2Q19の売上は3.6億ドルで過去最高。前年同期比で売上が47.8%増加しています。一方で、営業損失の方は▲3,962万ドルに拡大しています。

Shopifyのビジネスは出店支援サービスの利用に伴う「定期課金」収益、商品販売の売上の一部を徴収する「手数料」で構成されています。

販売手数料、定期課金ともに前年同期比で2桁成長を遂げています。特に販売手数料による収益の伸びは顕著で、全体売上の増加を牽引していることが分かります。

GMVは+51%の138億ドルに

販売手数料の増加の鍵となるのが、GMV(総流通額)です。GMVとは、ShopifyのECプラットフォーム上でやり取りされた商品の代金の総額を意味します。

この続きを見るには
(1909文字 画像12枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

Stockclipサポート会員登録
または
無料会員登録していただくと、月に3本までの有料記事を読むことができます。
前年比50%増収を達成!「Shopify」2019年1Q決算

前年比50%増収を達成!「Shopify」2019年1Q決算

2019年05月01日 07:00

カナダ発のEC支援企業「Shopify」の2019年1Q決算が発表されました。

スノーボード通販サイトから汎用ツールへ!Shopifyの歴史と創業者トビアス・ルケ氏の半生(前編)

スノーボード通販サイトから汎用ツールへ!Shopifyの歴史と創業者トビアス・ルケ氏の半生(前編)

2019年04月13日 12:00

Shopifyは、カナダに本社をおくインターネット企業です。創業者のトビアス・ルケ氏はドイツ出身。2004年にスノーボード販売ECを立ち上げ、そこから転じて2006年にShopifyをスタートしました。

Shopifyを一言で表すなら、「簡単に通販サイトを作れるサービス」。日本でもBASEやStores.JPなどが、同ジャンルのサービスを提供しています。