一体どのようにして『Netflix』は創業されたのか?

一体どのようにして『Netflix』は創業されたのか?

2019年08月13日 12:00

今回、長編に渡って特集するのが世界最大の動画ストリーミング『Netflix』の歴史です。Netflixはアメリカの有力テック企業『FAANG(Facebook、Amazon、Apple、Netflix、Google)』の一角を担っており、メディアでもその動向が取り上げられるようになっています。

株価の推移を見てみると2014年あたりから株価は急上昇。現在の時価総額は1352.6億ドルにまで拡大しています。

現在の若い人たちはスマホで見れるいわゆる"Netflix"しか知りませんが、創業当初のネットフリックスは、オンラインDVDレンタル事業という今とは全く違う事業を行なっていました。

今回の連載では、ネットフリックスがどのような過程でオンラインDVDレンタル事業を始め、どのように現在の"Netflix"に成長してきたのか、その歴史を紐解いていきたいと思います。

学問一家に生まれた天才創業者「リード・ヘイスティングス」

ネットフリックスの創業者は『リード・ヘイスティングス』と呼ばれる人物です。

この続きを見るには
(2045文字 画像6枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

Stockclipサポート会員登録
または
無料会員登録していただくと、月に3本までの有料記事を読むことができます。
  1. 一体どのようにして『Netflix』は創業されたのか?
  2. 新規格『DVD』の登場によって急展開!?オンラインビデオレンタル事業がついに始動
  3. ついにネットフリックスCEOにカリスマ経営者リード・ヘイスティングスが就任する!
  4. ヘイスティングスが競合ブロックバスターに提携を打診!
  5. 『Netflix』がついに上場!競合ブロックバスターとの戦いもまだまだ続く
  6. 独自デバイス(後のRoku)を作るも、ジョブスにビビって直前に販売停止!