新規格『DVD』の登場によって急展開!?オンラインビデオレンタル事業がついに始動

新規格『DVD』の登場によって急展開!?オンラインビデオレンタル事業がついに始動

2019年08月15日 12:00

前回の続き

華麗なる一族出身で天才起業家リード・ヘイスティングは、アフリカで数学教師を2年ほど経験。アメリカに帰国後はスタンフォード大学院に進学し、最初のスタートアップを経験。その後1社目の会社を上場・売却し、巨万の富を築いたのでした。

そんなリード・ヘイスティングスが次に目をつけた事業が『オンラインビデオレンタル』事業でした。ついに始まった新プロジェクト『オンラインビデオレンタル』ですが、一体どのようにしてサービスローンチまで辿り着いたのでしょうか。

一度はオンラインビデオレンタル事業を諦めることに

年間1兆円を超える巨大市場ということや未だに大手が参入していないということで企画された新規事業「オンラインビデオレンタル」事業でしたが、新規事業とはそう簡単に上手くいくものではありません。

結局ランドルフとヘイスティングスは一旦新規事業を諦めることになります。

2人がオンラインビデオレンタル事業を諦めた理由

この続きを見るには
(1920文字 画像6枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

Stockclipサポート会員登録
または
無料会員登録していただくと、月に3本までの有料記事を読むことができます。
  1. 一体どのようにして『Netflix』は創業されたのか?
  2. 新規格『DVD』の登場によって急展開!?オンラインビデオレンタル事業がついに始動
  3. ついにネットフリックスCEOにカリスマ経営者リード・ヘイスティングスが就任する!
  4. ヘイスティングスが競合ブロックバスターに提携を打診!
  5. 『Netflix』がついに上場!競合ブロックバスターとの戦いもまだまだ続く
  6. 独自デバイス(後のRoku)を作るも、ジョブスにビビって直前に販売停止!