「じげん」1Q20決算:営業利益率30%をもたらす「積み上げ型収益」重視へシフト

「じげん」1Q20決算:営業利益率30%をもたらす「積み上げ型収益」重視へシフト

2019年08月10日 20:00

さまざまな領域でメディア・プラットフォームを展開する「じげん」が2020年3月期1Q決算を発表しました。

今四半期の売上は34.9億円(+15.9%)と、増収率は3Q19以降に鈍化傾向にあります。一方、営業利益は3四半期連続で10億円以上を稼ぎ出しており、営業利益率は30%を超えています。

ユニークユーザー数は+32.8%も、3領域いずれも成長鈍化

簡単にじげんのサービスをおさらいしておくと、彼らはWEBメディア運営を中核事業としています。

「人材」「不動産」、そして自動車や旅行など「生活」の各領域で、『転職EX』といった複数の顧客企業とユーザーをマッチングするような「アグリゲーションメディア」を展開。運営メディアの多くは掲載料+成果報酬でマネタイズしています。

この続きを見るには
(1873文字 画像13枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

Stockclipサポート会員登録
または
無料会員登録していただくと、月に3本までの有料記事を読むことができます。