人材管理SaaS「カオナビ」1Q20決算:ARPU上昇が売上+60%増を牽引

人材管理SaaS「カオナビ」1Q20決算:ARPU上昇が売上+60%増を牽引

従業員の顔写真をならべて直感的に操作できるクラウド人材管理サービスを提供する「カオナビ」(証券コード:4435)の1Q20決算が発表されました。

クラウド人材管理サービス「カオナビ」は、顔写真をクリックすると、その人のスキル・評価結果・得意なこと・苦手なことがすぐに参照でき、人材活用に活かすことができます。この人材データベース機能のほかに、10を超える多くの機能が備わっているのも特徴です。

前回の発表から3ヶ月が経ちましたが、今回の決算では「カオナビ」新機能のリリース、そして積極的に先行投資することを重点的に発表しました。

この続きを見るには
(2159文字 画像11枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
働き方改革のおかげで初の四半期黒字!上場から2ヶ月で株価2倍の「カオナビ」2019年3月期本決算

働き方改革のおかげで初の四半期黒字!上場から2ヶ月で株価2倍の「カオナビ」2019年3月期本決算

今年3月にマザーズ上場を果たしたばかりの「カオナビ」(証券コード:4435)の2019年3月期本決算が発表されました。

BtoBのサービスを展開している「カオナビ」ですが、その印象的なテレビ広告宣伝によって多くの人に認知されるようになりました。

シェア/お気に入り
資料をダウンロード