「クラウドワークス」3Q19決算 : 営業利益は通期で黒字化の見込み

「クラウドワークス」3Q19決算 : 営業利益は通期で黒字化の見込み

日本最大級のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」(証券コード : 3900)が2019年3Q決算を発表しました。

クラウドワークスの事業をおさらいしておくと、フリーランスと企業のマッチングサービスとして「クラウドワークス」と「クラウドテック」の2事業を提供しています。

またグループ会社として「ビスアシ」「graviee」「ブレーンパートナー」「電縁」の4社を抱えています。

上場5年目を迎える今期の業績推移はどうなっているのでしょうか。

四半期売上は前年同期の1.4倍に

3Q19の売上は22.8億円(前年同期比+40.6%)。営業利益は2期連続で赤字が続きますが、今期は黒字に戻って0.3億円となっています。

この続きを見るには
(2638文字 画像13枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
シェア/お気に入り
資料をダウンロード