電子タバコ「JUUL」が中国進出へ 連休明けにチェックしたいニュース10選

電子タバコ「JUUL」が中国進出へ 連休明けにチェックしたいニュース10選

2019年08月13日 07:00

Stockclip編集部が3連休明けにチェックしておきたい注目ニュース10本を厳選。300字程度でコンパクトにお届けします。

デカコーン「JUUL」が中国での電子タバコ販売に向け「JD.com」と提携

中国メディア36Krによると、アメリカの電子タバコブランド「JUUL」がJD.comと提携して中国へ進出することがわかりました

JUULは2007年創業の「Ploom」が前身で、資金難から日本のJTにブランドごと売却。2015年6月に電子タバコ『JUUL』をリリースし、10代を中心に爆発的な普及を見せます。2018年にはアメリカの電子タバコ市場シェアで73%を占めるまでに成長し、現在は評価額100億ドルを超えるデカコーン企業となっています。

一方、アメリカ国内では電子タバコに対する規制が強まってきており、JUULは新規市場への参入を模索。2018年7月にはイギリスへの進出を果たしました。

JUULの電子タバコは10月までにJD.comで販売が開始される予定で、両社は今後15か月の間に1億ドルを投じる計画であることも明かされています。

中国人民銀行、デジタル通貨を公開へ

中国の中央銀行である「中国人民銀行(PBOC)」は中国の銀行グループ40行が参加する会議で、中国人民銀行が近い将来にデジタル通貨(CBDC)を導入する予定だと発表しました

人民銀行は2014年からデジタル通貨の研究開発を開始。5年の歳月を経て、人民銀行・決済部の副部長であるChangchun Mu氏は「人民銀行のデジタル通貨は現在、発行・導入準備完了と言える」と語りました。

デジタル通貨の流通にあたり、Mu氏は「二段階」の運用方式を利用すると説明しています。中央銀行を最上位レベル、商業銀行を次のレベルとして、段階的にデジタル通貨を普及させていくことを目指しているようです。

人民銀行の発表に対して「銀聯(Union Pay)」のShaofu Jun会長は「デジタル通貨の実現は難しいのではないか」と懸念を表明。国際送金などの利便性は高まる一方で、具体的な運用プロセスや各国間での規制整備が障壁になるだろうと述べました。

ファーウェイ、ブラジルで5G向けの新工場を建設

中国「ファーウェイ」は8億ドルを投じてブラジルのサンパウロ州に新工場を建設する予定です

サンパウロ州のドリア州知事が9日に上海を訪れ、ファーウェイの幹部と会談した後で計画を明らかにしました。新工場では次世代通信規格「5G」の基地局などを製造するとみられています。

ファーウェイは2022年までに新工場を建設するほか、研究機関も設置するとされています。ドリア氏は「5Gは進化ではなく、革命だ。遠隔医療や教育、公共安全に使われることになる」とファーウェイのブラジル進出を歓迎しています。

ブラジルでは2020年に5G向けの周波数を割り当てるオークションを実施する予定。トランプ政権は友好国に対し、5G分野からファーウェイの排除を求めていますが、ブラジル政府は雇用創出につながるとして5Gインフラからファーウェイを排除しない方針を明らかにしています。

IMF「中国の為替介入みられず」と指摘

国際通貨基金(IMF)は9日、中国の通貨・人民元の相場について「中国人民銀行による為替介入はほとんどみられない」と年次報告書の中で発表しました

今回の「4条協議」報告書は7月末にまとめたもので、8月1日以降の米中対立激化は反映されていません。

調査を率いたジェームス・ダニエル氏は9日の電話記者会見で、人民元相場に関し「2018年は中期的なファンダメンタルズ(基礎的条件)におおむね沿った水準だった」と示し、2020年にかけて追加で分析することも明らかにしました。また、中国には為替介入実績を公表することを求めています

ダニエル氏は会見の中で、「アメリカが9月1日にほぼすべての中国製品に10%の制裁関税を課す"第4弾"を発動すれば、中国経済を0.3%押し下げる」との試算を示しました。

女性ファッション・レンタル会社が老舗百貨店「Lord & Taylor」を買収か

女性向けファッションレンタルサービスを展開する「Le Tote」が、老舗百貨店「Lord & Taylor」を買収すると報じられました

Le Toteは2012年にサンフランシスコで創業。月額79ドルで女性服やアクセサリーのレンタルでき、気に入ったらそのまま購入、気に入らなければ手軽に返品可能というサブスクリプション・モデルで人気を集めています。

一方、「Lord & Taylor」は1820年代に創業した老舗の百貨店。現在は約40店舗を運営していますが、近年は収益悪化に苦しんでおり、今年5月に親会社「Hudson’s Bay Company」が売却を検討していると報道されていました。

もし買収が実現すればLe Toteにとってはリアル店舗での顧客データを取得可能となり、購買促進だけでなく商品開発への活用等も期待されます。今後、Eコマース企業による小売業者の買収といった動きは増加していくのかもしれません。

イオンが中国でネットスーパー展開 2020年スタート予定

イオンが2020年から中国でネットスーパー事業を開始する予定だと日本経済新聞が報じました

イオンは2019年5月、中国にデジタル技術の開発拠点を設立。最新サービスをまずは中国で検証し、日本に逆輸入していく狙いがあるといいます。

現在、イオンの中国事業はJD.comなどへの出店に依存している状況。今後は配送も含めて自社で内製化していく方針で、顧客データを獲得することを重視しているようです。

来年のサービス開始に向けて現在は通販アプリを自社開発しており、中国にある自社70店舗からネット注文を受けた商品を配送する計画です。

Uberがインドでバス事業を開始へ

世界最大のライドシェア企業「Uber」は、インドでのバス事業を検討していることを明らかにしました

Uberの南アジア地域責任者はインドの金融メディア「Moneycontrol」の取材に対し、「今後12か月以内にインドでバス事業を開始する予定だ。現地ではバスが公共交通機関の中でも重要な役割を果たしている」とコメントしています。

Uberすでに、2018年10月からエジプト・カイロでバス事業をスタートさせています。ユーザーはUberアプリを通じてエアコン付きバスの座席を予約でき、乗客が行き先をリクエストすると同じ行き先を希望する他の乗客を1つのバスに集めて、ノンストップで目的地に到着できるという仕組みです。

インドでのバス事業は、過去にOlaが「Ola Shuttle」を展開していましたが、2018年に終了。インドという巨大市場でUberがバスのライドシェアを浸透させることができるのか、注目が集まります。

バス版Tesla「Proterra」が7,500万ドルを調達してユニコーン企業に

TechCrunchは現地時間9日、電気バスメーカー「Proterra」が7,500万ドルを調達し、評価額が10億ドルを超えたと報じました

Proterraは2004年にコロラド州で設立され、排気ガスを出さないゼロ・エミッション電気バスの製造を開始。北米最大手の電気バスメーカーとなり「バス版Tesla」とも称されています。

Proterraの車両は1回の充電で350マイル(約563.2Km)も走行することができ、これまでアメリカ41州のバス会社や大学などへ700車以上を導入してきました。

2017年1月にクライナーパーキンスやGM Venturesなどから1.4億ドルを調達しており、2019年4月からは日本の三井物産と車載電池のレンタル事業で提携しています

「Discord」がライブ配信サービスを提供開始

ゲーム向けチャットサービス「Discord」は8月15日から「Go Live」と呼ばれる機能の提供を開始します

ユーザーはボイスチャット中に「Go Live」のボタンを押すことで、現在プレイしているゲームのライブ配信が可能に。ゲームストアの開設などに続くサービス拡張として注目を集めています。

ただ、「Twitch」や「Mixer」といったゲームストリーミングサービスと異なる点は配信対象が「フレンド」に限定されること。視聴できるのは最大10人までという制限があり、直接的な競合とはならない模様です。

Go Liveはまず始めにデスクトップ版からスタートし、今後はモバイル版も発表する予定です。

「Telegram」がグループ参加者の発言間隔を制御する機能を導入

チャット・アプリ「Telegram」は、アプリのグループ管理者が参加者の発言方法を適切に制御できる「スローモード」と呼ばれる新しい機能を導入しました

Telegramはロシア最大のSNS「VK」創設者が2013年に立ち上げた非営利のサービスで、メッセージの暗号化によってプライバシーを担保できることを特徴としています。

1グループの参加者が最大256人であるWhatsAppとは異なり、最大20万人の参加者を1グループに招待できることもTelegramの強みで、2018年の初めにはMAU2億人を突破しました。

新機能の導入目的は「誤った情報の拡散を防ぐため」とされています。スローモードを使用すると、グループ管理者は「参加者がグループ内で発言する間隔」を指定可能に。例えば参加者は「そのグループ内で再び発言するまでに30秒から1時間ほど待たなければならなくなる」といった設定ができるようになります。