GoogleやMicrosoftも出資!CDN提供ユニコーン「Cloudflare」新規上場

GoogleやMicrosoftも出資!CDN提供ユニコーン「Cloudflare」新規上場

2019年08月22日 20:00

クラウド時代に欠かせないITインフラを提供する「Cloudflare」が上場申請書類(Form S-1)を公開しました

Cloudflareの原点は、2004年に立ち上がったサイバーセキュリティ・プロジェクトにあります。

スパムメール排除システムを開発する「Project Honey Pot」が世界185カ国で展開され、創業トリオであるマシュー・プリンス、リー・ホロウェイ、ミチェル・ザトリンがプロジェクトに携わります。

マシュー氏はその後ハーバード・ビジネス・スクールへ進み、インターネット・サービスのクラウドシフトが加速する中で「クラウドのためのファイアウォール」というアイディアに行き着くことに。元プロジェクトメンバーの2人に声をかけて新たに「Project Web Wall」が発足します。3人の事業プランはMBAスクールのビジネスコンテストで優勝し、2009年にCloudflareを創業しました。

これまでに累計3億ドルを超える資金調達を実施しており、シリーズDラウンドではGoogleやMicrosoftなどから出資を受けてユニコーン企業の仲間入りを果たしています。

それでは、気になる業績推移を確認してみましょう。

2016年から2年間で業績規模が2倍となり、2018年売上は1.9億ドルに。FY19上半期は売上1.3億ドル、営業損失▲3,691万ドルと損失は出しながらも着実に売上を伸ばしています。

最近では海外版2チャンネル「8chan」へのサポート停止でも話題となった「Cloudflare」。彼らが一体どのようなサービスを提供しているのか、S-1をベースに紐解いていきたいと思います。

Webサービスの負荷分散などを実現するCDNを無料で提供

Cloudflareがメインで提供するのはCDNと呼ばれるサービスです。

この続きを見るには
(2178文字 画像15枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
連載シリーズ(全16回)
  1. 世界中が注目する「Uber」上場申請書類を公開!年間取扱高5.6兆円
  2. 2018年の取扱高は80億ドル!ついに公開された配車サービス「Lyft」の上場申請書類をチェック
  3. DAU1,000万人超え!ビジネスコラボレーションツール「Slack」が上場申請
  4. 世界75万社が利用!驚異のアップセルで急成長するWeb会議「Zoom」が新規上場
  5. 月間アクティブユーザーは2.6億人 写真共有アプリのユニコーン「Pinterest」がIPO
  6. 中国のコーヒーユニコーン「Luckin Coffee」がナスダックに上場申請
  7. 月間利用者数が1億人を突破!テンセントも出資するゲームストリーミング企業「DouYu」がIPO
  8. 中国最大のオンライン証券!ジム・ロジャーズも出資するユニコーン「Tiger Brokers」新規上場
  9. インシデント管理SaaS「PagerDuty」がNYSE上場
  10. 中国でシェア6割以上!オンライン映画チケットを普及させたユニコーン「猫眼娯楽」が香港市場にIPO
  11. サイバーセキュリティ版Salesforce「CrowdStrike」が新規上場
  12. CX管理SaaS「Medallia」がIPO!セコイアも投資するユニコーンの全貌
  13. 「WeWork」上場申請書類まとめ:倍々ゲームで売上18.2億ドル
  14. 歯科矯正ユニコーン『SmileDirectClub』がIPO申請
  15. GoogleやMicrosoftも出資!CDN提供ユニコーン「Cloudflare」新規上場
  16. アメリカのフィットネスユニコーン『Peloton』が上場申請

「誰も知らないインターネット上最大の会社」アカマイ・テクノロジーズとは

2017年07月07日 08:21

アカマイ・テクノロジーズは米国マサチューセッツ州ケンブリッジに本社をおくテクノロジー企業で、いわゆるCDN(Content Delivery Network)を提供している。

シェア/お気に入り
資料をダウンロード