「LINE証券」スタート!今朝の厳選ニュース10本

「LINE証券」スタート!今朝の厳選ニュース10本

2019年08月21日 07:00

Stockclip編集部が今朝チェックしておきたい注目ニュース10本を厳選。300字程度でコンパクトにお届けします。

LINEがスマホ向け投資サービス「LINE証券」営業開始

LINE傘下「LINE証券」は20日、スマートフォン向けの投資サービス「LINE証券」を開始したと発表しました。

LINEは2018年6月に野村ホールディングスと提携。両社は合弁会社「LINE証券」を設立し、サービス開始の準備を進めていました。

LINE証券では、運営側が選んだ100社の銘柄を1株単位から、9種類の国内ETFを1口単位で取引できます。LINE利用者の7割を占める20~50代の資産形成層向けに、平日21時まで取引ができることが特徴です。

国内ではみずほ証券が「みずほ証券ネット倶楽部」スマートフォン向け株式取引アプリを7月29日より稼働させるなど、株式取引のインターネット・シフトが加速しています。

アメリカの大企業CEOら、従来の「株主中心主義」を否定

アメリカの経営者団体ビジネス・ラウンドテーブルは「企業の目的は従業員や顧客、株主、社会全体を含むすべての構成要素に仕えることだ」と声明で指摘しました

この続きを見るには
(3564文字 画像5枚)

無料会員に登録すると、月に3本までの有料記事を読むことができます。

または
すでにアカウントをお持ちの方
LINEが掲げた3つの戦略の背景を考える:そもそも「OMO」って何?

LINEが掲げた3つの戦略の背景を考える:そもそも「OMO」って何?

2019年06月29日 12:00

国内最大のコミュニケーション・プラットフォームとなったLINEが、戦略発表会「LINE CONFERENCE 2019(以下:LINECONF)」を開催しました。

彼らが宣言したのは、24時間365日、ユーザーの生活全てをサポートする「ライフインフラ」を目指すこと。