アリババが香港市場IPOを延期か 今朝の厳選ニュース10本

アリババが香港市場IPOを延期か 今朝の厳選ニュース10本

2019年08月22日 07:00

Stockclip編集部が知っておきたい注目ニュース10本を厳選。300字程度でコンパクトにお届けします。

アリババ、香港での株式上場を延期へ 政治混乱が原因

中国を代表するIT企業「アリババ」が香港での株式上場計画を延期にしたとロイターが報じました

アリババは現在ニューヨーク証券取引所に上場していますが、さらなる資金調達に向けて香港市場で最大規模150億ドル規模となるIPOを計画していました。

しかし、香港では民主化をめぐるデモが長期化し、金融・政治両面で混乱の真っ只中。不安定な情勢を受け、先週開かれた四半期決算発表前の取締役会にて、8月下旬の上場を延期することを決定したようです。政治的緊張が弱まれば10月にも上場する可能性があるとのことです。

この続きを見るには
(3460文字 画像5枚)

無料会員に登録すると、月に3本までの有料記事を読むことができます。

または
すでにアカウントをお持ちの方