アリババ投資のAIユニコーン「Megvii」IPO申請 今朝の厳選ニュース10本

アリババ投資のAIユニコーン「Megvii」IPO申請 今朝の厳選ニュース10本

Stockclip編集部が知っておきたい注目ニュース10本を厳選。300字程度でコンパクトにお届けします。

アリババ投資のAIユニコーン「Megvii」が香港で上場申請

中国のAI企業「Megvii」が香港での株式上場を申請しました。

Megviiはいくつかの国有企業や「アリババ」から出資を受けており、評価額は40億ドルにものぼるといわれるユニコーン企業。顔認識技術「Face++」や交通管理用のサービスを提供しています。

Megviiの製品はAI技術で世界をリードするための国策として中国全土の都市に幅広く導入されています。2018年の売上は14.2億元(213億円)と前年から350%も増加した一方、近年は研究開発コストによって大きな損失を出しています。

この続きを見るには
(3903文字 画像4枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
シェア/お気に入り
資料をダウンロード