アメリカのフィットネスユニコーン『Peloton』が上場申請

アメリカのフィットネスユニコーン『Peloton』が上場申請


2019年8月28日、アメリカのフィットネスユニコーン企業『Peloton』の上場申請書が発表されました。(ティッカーシンボル:PTON)

Pelotonの創業者であるJohn Foley氏は、1990年からMars incでエンジニアとしてキャリアをスタート。その後価格比較サイトなどを創業した後、2012年に創業したのが今回上場することになる『Peloton』です。

今でこそアメリカでブームを巻き起こしているPelotonですが、創業当初は投資家から理解を得られず400回ほど投資を断られたとのこと。

2012年に創業され、2014年にPelotonのメインプロダクト『Peloton Bike』を販売開始。2017年6月には定期課金者が10万人を突破。

2018年9月からイギリス・カナダに進出開始し、新プロダクトとしてランニングマシーン『Peloton Tread』もローンチしています。

業績を見てみると2017年6月期の通期売上が2.19億ドルなのに対して、2019年6月期の通期売上は9.15億ドルに増加。売上が増加する一方で、営業損失も拡大。19/6期は▲2.02億ドルと前年の5倍近くまで赤字が拡大しています。

四半期の業績推移をみると2Q(10月〜12月)、3Q(1月〜3月)にかけて売上が増大する傾向にあります。

NYを中心にアメリカで流行しているPelotonですが、一体どのようなフィットネス器具を販売しているのでしょうか。

20万円以上するエアロバイクを販売

まずPelotonが販売しているフィットネス器具についてチェックしていきます。

この続きを見るには
(2995文字 画像16枚)

無料会員に登録すると、月に3本までの有料記事を読むことができます。

または
すでにアカウントをお持ちの方
連載シリーズ(全16回)
  1. 世界中が注目する「Uber」上場申請書類を公開!年間取扱高5.6兆円
  2. 2018年の取扱高は80億ドル!ついに公開された配車サービス「Lyft」の上場申請書類をチェック
  3. DAU1,000万人超え!ビジネスコラボレーションツール「Slack」が上場申請
  4. 世界75万社が利用!驚異のアップセルで急成長するWeb会議「Zoom」が新規上場
  5. 月間アクティブユーザーは2.6億人 写真共有アプリのユニコーン「Pinterest」がIPO
  6. 中国のコーヒーユニコーン「Luckin Coffee」がナスダックに上場申請
  7. 月間利用者数が1億人を突破!テンセントも出資するゲームストリーミング企業「DouYu」がIPO
  8. 中国最大のオンライン証券!ジム・ロジャーズも出資するユニコーン「Tiger Brokers」新規上場
  9. インシデント管理SaaS「PagerDuty」がNYSE上場
  10. 中国でシェア6割以上!オンライン映画チケットを普及させたユニコーン「猫眼娯楽」が香港市場にIPO
  11. サイバーセキュリティ版Salesforce「CrowdStrike」が新規上場
  12. CX管理SaaS「Medallia」がIPO!セコイアも投資するユニコーンの全貌
  13. 「WeWork」上場申請書類まとめ:倍々ゲームで売上18.2億ドル
  14. 歯科矯正ユニコーン『SmileDirectClub』がIPO申請
  15. GoogleやMicrosoftも出資!CDN提供ユニコーン「Cloudflare」新規上場
  16. アメリカのフィットネスユニコーン『Peloton』が上場申請