3分でわかる「アパレル・小売大手5社」決算まとめ

3分でわかる「アパレル・小売大手5社」決算まとめ

2019年09月04日 20:00

今回は国内の大手小売企業5社について、最新決算(4~6月)をまとめます。


今回まとめる企業は、ファーストリテイリング・パン・パシフィック・インターナショナルHD(旧ドン・キホーテHD)・ニトリHD・良品計画・ワークマンの5社です。まずは売上を比較してみます。

(*なお、はじめの2スライドにて4~6月の最新決算を1Q20として表記していますが、その後のスライドでは各企業の決算時期に合わせて表記されています。)

ファーストリテイリングがダントツのトップで5,550億円(前年同期比+7%)の売上を出しています。続いてパンパシHDが4,100億円(前年同期比+72%)で、3番目はニトリ(前年同期比6.1%増)でした。

パンパシHDは、今年1月にユニー・ファミリーマートHDのユニーを買収したことで売上が急増しているのが読み取れます。

続いて営業利益を比較してみます。

営業利益を確認したところ、ファーストリテイリングがトップでした。(営業利益率14%)

売上では3番目に位置していたニトリが2番目に浮上しており、営業利益率は18%。パンパシHDの営業利益率は4%という水準です。

それでは各企業の決算をサクッと確認していきます。

この続きを見るには
(2494文字 画像10枚)

無料会員に登録すると、月に3本までの有料記事を読むことができます。

または
すでにアカウントをお持ちの方