パッケージソフトからクラウドサービスへ!M&A失敗による売上減を乗り越え、再び成長基調に乗ったグループウェア企業「サイボウズ」

2018年03月12日 17:40

今回は、国内のテクノロジー企業、「サイボウズ」についてまとめたいと思います。


サイボウズが設立された1997年当時、創業メンバーの高須賀氏は30歳、畑氏と青野氏は26歳でした。

場所は愛媛県松山市、事務所は畑氏のアパートの一室だったと言います。


同年10月には「スケジュール」「行き先案内板」「掲示板」「施設予約」の4アプリケーションを搭載した「サイボウズ Office 1」を発売。

2000年には東証マザーズに上場し、2008/1期には売上高120億円を突破します。

この続きを見るには
(2997文字 画像15枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
シェア/お気に入り
資料をダウンロード