今朝の厳選ニュース10本:大和グループとクレディセゾンが資本提携

今朝の厳選ニュース10本:大和グループとクレディセゾンが資本提携

2019年09月06日 07:00

Stockclip編集部が知っておきたい注目ニュース10本を厳選。300字程度でコンパクトにお届けします。

大和・クレディセゾンが提携、スマホ決済開発へ

大和証券グループとクレディセゾンが資本業務提携することを発表しました

大和がセゾンの発行済株式の5%超を取得し、事業会社として筆頭株主となります。セゾンも20億円(0.3%程度)を上限に大和株を取得するとのことです。

両社は提携によって既存プロダクトの相互送客や新規顧客開拓で協力するとのこと。さらにはスマートフォン決済など次世代金融サービスの開発にも乗り出す予定です。

みずほ銀行は4日、スマホ決済の加盟店情報が流出した可能性があると発表しました。利便性から普及が進むスマホ決済ですが、セキュリティの強化は大きな課題となりそうです。

香港「逃亡犯条例」撤回は第一歩にすぎない

この続きを見るには
(3583文字 画像6枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
シェア/お気に入り
資料をダウンロード