3分で分かる「ファミレス・牛丼・寿司」外食業界まとめ

3分で分かる「ファミレス・牛丼・寿司」外食業界まとめ

今回は、外食の主要3業界について、サクッと把握できるようにまとめていきます。


「ファミレス・牛丼・寿司」それぞれ3、4社ほどピックアップ。まずは売上ランキングを見てみます。

最初にファミレスを確認すると、『ガスト』などを運営する「すかいらーくグループ」がトップ。2位の「サイゼリヤ」に2倍以上も差を付けています。3位は『ココス』や『ビッグボーイ』などの「ゼンショーHD・レストラン事業」でした。

牛丼は『すき家』&『なか卯』の「ゼンショーHD・牛丼事業」が532億円で1位。2位の吉野家と3位の松屋は拮抗しています。

回転寿司の1位はスシローで493億円。次点で『はま寿司』などを含む「ゼンショーHD・ファーストフード事業」。3位は先日アメリカでもIPOを果たした「くら寿司」となっています。


すかいらーくグループやゼンショーHDなどはブランド単体の数字が非公開のため、あくまで参考値です。今回は規模感やトピックを確認することを目的として、3業界の状況をチェックしていきます。

この続きを見るには
(2484文字 画像11枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
シェア/お気に入り
資料をダウンロード