「Zoom」2Q20決算まとめ:大口顧客と海外売上がともに倍増

「Zoom」2Q20決算まとめ:大口顧客と海外売上がともに倍増

ビデオ会議SaaSを提供するアメリカのインターネット企業「Zoom Video Communications」の決算が発表されました。

売上高は1億4,600万ドルに達し、前年からの増収率は+96%。

これほど成長スピードが早いにも関わらず、営業損益は226.5万ドルのプラスと、黒字をキープしたまま拡大しています。

今回のエントリでは、急成長を続けるZoomの事業数値は決算トピックなどについて、サクッと確認できる形にまとめます。

大口顧客の数は倍増、海外向けの売上比率も上昇

まずはZoomの事業KPIからチェックしましょう。ZoomはSaaSなので、その売上は「顧客数」x「顧客あたりの売上」でおおむね表すことができます。

この続きを見るには
(2096文字 画像7枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
シェア/お気に入り
資料をダウンロード