今朝の厳選ニュース10本:ソフトバンクがWeWorkにIPO延期を要請か

今朝の厳選ニュース10本:ソフトバンクがWeWorkにIPO延期を要請か

2019年09月11日 07:00

Stockclip編集部が知っておきたい注目ニュース10本を厳選。300字程度でコンパクトにお届けします。

ソフトバンク、WeWorkに対してIPO延期を要請か

フィナンシャル・タイムズは現地時間9日、ソフトバンクグループが「The We Company」に対し、9月予定のIPOを延期するよう求めている報じました

ソフトバンクGはこれまでWeWorkへ累計約100億ドル以上を投資してきました。WeWorkは8月14日に上場申請書類を公開しましたが、9月4日に内容を修正したS-1を再提出しています。

1月にソフトバンクが出資した時点で、The We Companyの評価額は470億ドルでした。しかし、現在の想定時価総額は200億ドルと半分以下にユニットエコノミクスが不明瞭なWeWorkの事業に対し、投資家の疑念は日増しに高まっています。

アリババ創業者ジャック・マーが55歳の誕生日に退任

アリババを中国、そして世界を代表するテック企業に育て上げた創業者ジャック・マー氏は、10日にアリババの会長から退きます。マー氏は10日に55歳の誕生日を迎えました。

この続きを見るには
(3999文字 画像6枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
シェア/お気に入り
資料をダウンロード