「三菱財閥」はどのように始まった?創始者・岩崎弥太郎の生涯①

「三菱財閥」はどのように始まった?創始者・岩崎弥太郎の生涯①

2019年09月18日 12:00

三菱グループの創始者、岩崎弥太郎。

龍馬のサブキャラとして扱われることも多い弥太郎ですが、彼こそが日本3大財閥の1つ、三菱グループの礎を作った人物。すごいのは、三井・住友が長く豪商としての歴史を持っていたのに対し、三菱は明治維新以降、ほぼゼロから巨大グループを作り上げたということ。

岩崎弥太郎の存在自体は、多くの方がご存知だと思います。「地下浪人」として生まれ、持ち前の反骨心で成り上がった不屈の商売人。今回は、岩崎弥太郎がどのようにして三菱グループを創立するに至ったのか、まとめてみたいと思います。

歴史的に身分差が大きかった土佐藩

まず押さえたいのは、岩崎家が「地下浪人」という地位に落ちてしまった背景です。そもそも、土佐藩はなぜ身分差別が激しかったのでしょうか?

この続きを見るには
(2383文字 画像3枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
シェア/お気に入り
資料をダウンロード