三菱の「財閥化」をスタートさせた三代目・岩崎久弥

三菱の「財閥化」をスタートさせた三代目・岩崎久弥

2019年10月09日 12:00

前回の続き)

岩崎弥太郎が創始者となり、16歳下の弟・弥之助が土台を築き上げた「三菱財閥」。

三代目の久弥は弥太郎の息子で、1865年生まれ。弥之助と比べると、14つ下の甥ということになります。

久弥は、11歳で慶応幼稚舎に入り、福沢諭吉などから3年間教えを受けますが、弥太郎が三菱商業学校を作ったので、そちらに転じます。

この続きを見るには
(2742文字 画像4枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
シェア/お気に入り
資料をダウンロード