国内スタートアップ調達ニュース:日本版Uber目指す「アイビーアイ」など

国内スタートアップ調達ニュース:日本版Uber目指す「アイビーアイ」など

2019年09月21日 07:00

Stockclipが定期的にお届けする「スタートアップ資金調達ニュース」。今回は、9月13日(金)から9月19日(木)までに資金調達を発表した国内スタートアップ10選を紹介します。

アイビーアイ:不動産リノベーションとモビリティサービス

18日、「アイビーアイ」は、グロースポイント、XTech Venturesが運営する投資ファンドから総額4億円の資金調達を実施したことを発表しました。

2001年創業のアイビーアイは、不動産のリノベーション事業・モビリティサービスを提供する他、投資事業の部門を設け、オールドエコノミー事業を、IT導入・リブランディングで再生させる事業に取り組んでいます。

iRenoブランドで取り組んでいるアフターサービス付きのリノベーションマンションは好調に推移。また、傘下のロイヤルリムジンは「Royal Taxi配車」アプリを開発し、海外の「DiDi」や「Uber」等とも提携してライドシェア事業拡大を狙っています。

今回の資金調達により、モビリティー事業及び不動産テック事業を強化し、数年以内のIPOを目指す予定です。 

● 調達額:4億円
● ラウンド:不明
● 主な投資家:グロースポイント、XTech Ventures
● プレスリリース:リンク

POL:理系学生・研究者と企業のマッチング「LabBase」

この続きを見るには
(4402文字 画像9枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
シェア/お気に入り
資料をダウンロード