gumiのコスト構造や財政状況を紐解く!

2017年10月06日 20:46

今回は、gumiについて調べます。

まずは会社の歴史をざっくりとみてみます。

創業は2007年6月、渋谷区でアットムービー・パイレーツ(株)として設立。当初の事業目的は「モバイル・エンターテイメントに特化したインターネットコンテンツの提供」ということで、現在にも通じた内容となっています。

創業時の記事がありました。

アットムービー・パイレーツ、Twitterの要素を取り入れたモバイルSNS「gumi」を開始

当初はソーシャルネットワーキング・サービスを始めていたようです。


2009年8月には同じくSNSの「mixi」に対してモバイルオンラインゲームの提供を開始。2010年にはDeNAの「Mobage」やグリーの「GREE」にもゲーム提供を開始しています。

2011年より創業事業の「gumi」をクローズし、外部プラットフォーム向けコンテンツ事業に特化すると、2012年には早くも韓国、シンガポール、米国などに拠点を展開。


2013年にはフジ・メディアHDと資本提携を結び、2014年、東証一部に上場しています。

全体業績の推移

gumiの業績です。

この続きを見るには
(1453文字 画像8枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
シェア/お気に入り
資料をダウンロード