【2016年3月期】オンキヨーの業績

2017年04月28日 12:45

2016年3月期の売上高は644億円、経常損失が22億円。

事業区分と概要は以下の通り。

AV事業

オーディオ・ビジュアル関連製品を製造

OEM事業

車載用スピーカー、家電用スピーカー、スピーカー部品、アンプなどオーディオ製品を製造

デジタルライフ事業

電話機やヘッドホン関連製品を製造

その他

家庭用電気製品やPCその他IT関連製品を扱っている。


連結従業員数の内訳

連結従業員1814人のうち、1036人がAV事業、544人がOEM事業、177人がデジタルライフ事業に従事。

売上高の内訳

売上高644億円のうち、AV事業が467億円、OEM事業が92億円、デジタルライフ事業が85億円の売上を上げている。


地域ごとの売上高

売上高644億円のうち、日本は185億円で全体の29%ほど。米国が154億円(24%)、ドイツが70億円(11%)、欧州が123億円(19%)、中国が82億円(13%)、アジアが5億円(0.8%)の売上。

シェア/お気に入り
資料をダウンロード