今朝の厳選ニュース10本:Forever21が破産申請

今朝の厳選ニュース10本:Forever21が破産申請

2019年10月01日 07:00

Forever21の破産申請やサウジ問題など暗い話題が先行する一方、ABインベブ子会社のIPOで香港市場に再び活気が戻ろうとしている。

Forever21、ついに破産法の適用を申請

ファストファッションブランド「Forever21」は、現地時間29日にアメリカ連邦破産法11条に基づく会社更生手続きの申請を行なった。

Forever21は既存の貸し手から2.75億ドルの資金を確保し、7,500万ドルの新規資本も得ている。破産申請により、債権者への支払いや事業再建の計画をまとめる間も業務を継続可能だ。

アメリカではこの2年間で1.2万を超えるForever21の店舗が閉鎖されている。アジア・欧州拠点からは撤退するが、メキシコを含む中南米では業務継続を予定している。

「バーニーズ・ニューヨーク」など小売業者の経営破綻が相次いでいるため、ショッピングモール所有者はテナントに多くの空きができてしまうと頭を抱えている状況だ。

参考:Forever 21が破産法の適用申請-賃料上昇や競争に対応できず

かんぽ問題の中間報告、違反契約は6,327件

日本郵政グループは30日に会見を開き、かんぽ生命に対する調査の中間報告を公表した。

この続きを見るには
(3793文字 画像4枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
シェア/お気に入り
資料をダウンロード