今や就活"前"に研修を受ける時代に!!就職支援サービス『ジェイック』が上場承認

今や就活"前"に研修を受ける時代に!!就職支援サービス『ジェイック』が上場承認

教育融合型人材紹介サービス『就職カレッジ』『女子カレッジ』などを提供する『ジェイック』が2019年9月24日に上場承認を受けました。

ジェイックHP

1991年にジェイックは創業されました。翌年の2000年から現代表である佐藤剛志氏の組織コンサルティング経験をもとに教育研修事業がスタート。

その後『経験豊富な人材を紹介してほしい。教育をしているなら、売れる営業マンの目利きもできるでしょう』というクライアントからの要望を受けて2001年から人材紹介事業もスタートしました。

そして2005年から現在の主力事業である『就職カレッジ(R)』を開始しています。

ジェイックの売上は2017年7月期に20億円を突破。18/7月期には27億円に増加し、経常利益も2.2億円ほど稼ぎ出してます。

『ジェイック』のホームページを見てみると"教育融合型人材紹介サービス"と書いてありますが、一体どのような事業を展開しているのでしょうか。

就活支援サービス『就職カレッジ』を運営

『カレッジ事業』では、求職者のセグメントによって様々な就職支援サービスを展開し、企業と若者をマッチングしています。

この続きを見るには
(1487文字 画像10枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
シェア/お気に入り
資料をダウンロード