【2016年2月期】ミニストップの業績

2017年04月28日 10:27

2016年2月期の営業総収入は2135億円、経常利益は36億円。元々は昭和55年にジャスコ(現イオン)の子会社として設立されたらしい。事業セグメントは以下の通り。

国内事業

フランチャイズ加盟店と直営によるコンビニエンスストア事業を展開。

海外事業

韓国、青島、ベトナムなどでコンビニエンスストア事業を展開。


連結従業員数の内訳

連結従業員2051名のうち、国内事業に895名、海外事業に1156名が従事。海外事業の方が多い。


地域別店舗数の内訳

ミニストップの4534店舗のうち、国内は2221店舗、韓国に2224店舗、中国に58店舗、ベトナムに31店舗を有している。韓国の方が国内よりも多い。

これは知らんかった。


地域別の営業総収入

地域別の営業総収入を見ると、2135億円のうち、韓国が1294億円と全体の61%ほどを占める。日本は809億円で38%。その他、中国が27億円、ベトナムが4億円となっている。

セグメント利益の国内外比較

国内外の利益を比較すると、国内で28億円を稼いでいるのに対し、海外は2億円の赤字。まだ投資フェーズなのかもしれない。

シェア/お気に入り
資料をダウンロード