海外スタートアップ調達ニュース【D2Cキャンドル『Otherland』など】

海外スタートアップ調達ニュース【D2Cキャンドル『Otherland』など】

2019年10月20日 07:00

今週(2019年10月14日〜19日)も多くの海外スタートアップが資金調達を発表しました。D2Cキャンドルブランド〜韓国の3分の1の学生が使用する教育アプリまで様々な海外スタートアップの調達ニュースをまとめていきたいと思います。

Otherland:D2Cキャンドルブランド

ラグジュアリーキャンドルブランド『Otherland』が270万ドルの資金調達を実施しました。投資家には、著名VCであるLerer Hippeau以外にD2C寝具ブランド『Casper』や送金アプリ『Venmo』の創業者も名を連ねています。

Otherlandはミレニアル世代向けに作られたキャンドルブランドで、創業者はコロンビア大学ビジネススクールの卒業生。創業者はキャンドルの値段が高すぎたことから事業アイデアを着想しました。

Otherlandのキャンドルは、ココナッツと大豆ワックスを混ぜ合わせて作られており、アメリカ国内で製造されています。

元々はVCから資金調達するつもりはなかったとのことですが、ローンチすると意外にも高い顧客継続率を記録。この意外な結果を受けて、VCからの資金調達を決断したとのこと。キャンドルは1つ36ドル(3パックセットだと89ドル)で、燃焼時間は55時間もあるようです。

● 調達額:270万ドル 

● ラウンド :Seed

● 主な投資家:Lerer Hippeauなど

● ニュースリリース:リンク

HireVue:デジタル面接プラットフォーム

この続きを見るには
(3055文字 画像8枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
シェア/お気に入り
資料をダウンロード