香港、富めるものはますますリッチに?注目経済ニュース5本を図解

香港、富めるものはますますリッチに?注目経済ニュース5本を図解

2019年10月21日 07:00

おはようございます!

ソフトバンクグループはWeWorkを80億ドルという評価額で救済支援しようとしているそうです。年初は470億ドルでしたから、5分の1以下に値下がりしたことに。

出資はビジョンファンドからではなくソフトバンクG本体からなされる見込みですが、WeWork側は他の出資者も検討しており、どのように着地するかはまだ不明。

それでは、注目ニュース5本を図解したいと思います!

Googleが史上初「量子超越」を実現?

今年9月、Googleが量子コンピュータの開発で大きなマイルストーンと言われる「量子超越」を達成したと英フィナンシャル・タイムズが報じました。

それによると、最先端のスーパーコンピュータでも1万年かかる計算を、Googleが開発した量子コンピュータはわずか3分20秒で解いたとのこと。 報告はGoogleの研究者たちによってNASAのWebサイトに掲載され、すぐに削除されました。

これが事実であれば、世界で初めての「量子超越」の実証例です。長く研究者たちによって予想されながら実現できなかったことであり、歴史に残るような進歩。

現時点では、Googleは「コメントできない」という対応で、近く正式に発表するのではないかと見られています。

「量子コンピュータ」という概念が出てきたのは1980年代。1999年には最初の「量子ビット」が実現され、2016年にIBMがクラウドを通じて量子コンピュータを公開しました。「0か1か」で情報を表す従来のコンピュータとは異なり、量子力学の世界は「0であり、かつ1でもある」という不思議な世界です。

まだ課題は多いものの、量子コンピュータが実用化されれば、現代でも未解決な問題を数多く解決できると言われています。

参考:Google claims to have reached quantum supremacy

香港の資産家、政情不安の中でよりリッチに

香港における政情不安はまだ収束の糸口が見えません。その一方で、為政者による発表が香港の資産家たちの資産を押し上げています。

この続きを見るには
(2246文字 画像4枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
シェア/お気に入り
資料をダウンロード