史上最年少でユニコーン企業を創業!『Brex』の創業ストーリー(前編)

史上最年少でユニコーン企業を創業!『Brex』の創業ストーリー(前編)

2019年10月26日 12:00

2019年6月、アメリカで法人向けのクレジットカードを提供する「Brex」が1億ドルもの資金を調達。Brexの企業価値は26億ドル(約2,800億円)に上昇しました。

Brexの創業者は『ヘンリック・ドゥブグラス』と『ペドロ・フランチェスキ』の2人。彼らは22歳の時に現在のBrexを創業し、世界最年少のユニコーン企業創業者となりました。

今回、そんな驚くべき若さでユニコーン企業を作り出した2人が、Brexを創業するまでの道のりをまとめていきたいと思います。

10歳でプログラミングを開始した天才少年

まずはBrexの共同創業者兼CEOである『ヘンリック・ドゥブグラス』から見ていきます。

この続きを見るには
(2426文字 画像4枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
シェア/お気に入り
資料をダウンロード