まさかのコスト削減で株価20%上昇!「Tesla」3Q決算まとめ

まさかのコスト削減で株価20%上昇!「Tesla」3Q決算まとめ

2019年10月24日 20:00

アメリカの電気自動車メーカー「Tesla」の3Q決算が発表されました。

まず全体の業績をみると、売上63億ドル、営業利益2.6億ドルという結果。前年比では-7.6%の減収、-38%の減益という結果に。

ところが、決算発表後の株価は大きくバウンド、時間外取引で+20%という水準に高騰しています。

先に結論を書いておくと、Teslaは「高級」電気自動車から「量産型」EVへの転換を進めている最中で、ある程度収益性が下がるのは仕方がないと見られていた部分があります。

ところが、この3Qは期待を良い方向に裏切って営業黒字に。地道なコスト削減が実を結んでいると市場から好感されました。

「Model 3」拡大も粗利率が改善

詳しく見ると、他にも色々な良いニュースがありました。まずは、Teslaの販売台数からチェックしてみましょう。

この続きを見るには
(1943文字 画像5枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
シェア/お気に入り
資料をダウンロード