「Apple」通期決算まとめ:『Apple Pay』決済回数がPayPal超えへ

「Apple」通期決算まとめ:『Apple Pay』決済回数がPayPal超えへ

2019年11月02日 15:00

「Apple」2019年9月期決算が発表されました。

売上高は2,602億ドルで前年比▲2%の減収、営業利益は639億ドルと同じく▲9.8%の減益となりました。

純利益も141億ドルから137億ドルへと減少しているものの、一株あたり純利益(希薄化後)は2.91ドルから3.03ドルへと拡大。自社株買いによって発行済株式総数を減らしたことで、一株あたりの利益を上げています。

今回の決算は、Appleの次なる戦略がかなり明瞭になる内容でした。それでは、一つずつチェックしていきましょう。

ウェアラブルが+50%超の増収

まずはAppleの売上について、製品ごと・地域ごとの構成を確認します。

この続きを見るには
(1885文字 画像5枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
シェア/お気に入り
資料をダウンロード