「Luckin Coffee」3Q決算まとめ:Tea好調で年内にスタバ超えへ

「Luckin Coffee」3Q決算まとめ:Tea好調で年内にスタバ超えへ

中国で爆速成長する「Luckin Coffee」の3Q決算が発表されました。

今四半期の売上は15.5億元(約232.5億円, 以下1元≒15円換算)と、前年同期比で6.4倍に。2019年5月の上場から成長ペースは衰え知らずです。

一方、営業損失は▲5.9億元(88.5億円)と引き続き巨額の赤字を計上しながらも、対売上比率ではマイナス3.8%程度に縮小してきています。

年内にも中国内のスターバックス店舗数を抜くと言われているLuckinの驚異的なKPIの伸びを1つずつチェックしていきましょう。

店舗数は前年から3倍増の3,680店舗に

Luckin Coffeeの創業は2017年10月。わずか2年で店舗数は3,680店舗まで増加しました。これがどれほどの数字なのかと言うと、日本のカフェチェーン店舗数TOP3を足し合わせた数よりも多い(スタバ:1,497、ドトール:1,107、コメダ:882、10月末時点)という規模感です。

この続きを見るには
(1629文字 画像6枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
シェア/お気に入り
資料をダウンロード