『Indeed』から『Airレジ』まで!「リクルートHD」2Q決算を徹底図解

『Indeed』から『Airレジ』まで!「リクルートHD」2Q決算を徹底図解

2019年11月14日 18:00

他に類を見ない独立心で成長を続ける「リクルートHD」決算が発表されました。

全体業績を見ると、売上収益が1.2兆円で5.1%の増収、営業利益は1,427億円で+12.7%の増益となりました。さらに、調整後EBITDA(償却前利益)ベースでは+14.5%の増益、調整後EPS(一株あたり利益)では+15.9%の拡大。

引き続き安定感を見せるリクルートHDですが、事業が多すぎて詳細が見えにくいのが難点です。そこで今回は、各セグメントの事業数値を視覚化しつつ、トピックを確認していきたいと思います。

HRテクノロジーが成長を牽引

まずは全体からざっくりと、各セグメントの規模感を掴みましょう。

この続きを見るには
(2853文字 画像8枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
シェア/お気に入り
資料をダウンロード