海外デジタルヘルスユニコーンをイッキにおさらい!(後編:8社〜17社)

海外デジタルヘルスユニコーンをイッキにおさらい!(後編:8社〜17社)

2019年11月25日 18:00

海外デジタルヘルスユニコーンをイッキにおさらい!(前編)の続き

前回まで海外デジタルヘルス関連スタートアップの盛り上がりついてまとめると同時に、デジタルヘルス領域のユニコーン企業7社(17社中)を取り上げてきました。今回は残りの10社を取り上げていきたいと思います。

Devoted Health:高齢者向けの健康保険

アメリカで高齢者向けの健康保険を提供する『Devoted Health』は2018年10月にAndreessen Horowitzなどから3億ドルの資金調達を実施し、ユニコーン企業となりました。共同創業者のトッド氏とエド・パーク氏は、兄弟であり、連続起業家です。ちなみにトッド氏はオバマ大統領政権でCTOを務めた人物です。

Devoted Healthは、高齢者向けに保険を提供するだけでなく、患者個々人のためにパーソナルケアも実施。さらに保険加入者はテレビ電話を通じた遠隔治療を受けることもできます。

 ● 評価額: 18億ドル

 ● ラウンド:Series B

 ● 主な投資家:Andreessen Horowitz

 ● ニュースリリース:リンク リンク

HeartFlow:冠動脈閉塞を治療

この続きを見るには
(4068文字 画像10枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
シェア/お気に入り
資料をダウンロード