「資生堂」3Q決算:中国底堅い、アメリカ事業立て直しのためスタートアップ買収

「資生堂」3Q決算:中国底堅い、アメリカ事業立て直しのためスタートアップ買収

2019年11月19日 18:00

11月7日、日本を代表する化粧品メーカー「資生堂」の3Q決算が発表されました。

3Qまでの累計売上は8,466億円。前年+5.1%の増収です。一方で営業利益は1,033億円と、+1.9%の増益にとどまりました。

資生堂では、市場環境が厳しい中で確実に成長を実現したと手応えを見せています。それでは、どのような内容だったか決算資料を紐解いてみましょう。

トラベルリテール部門が+16%増収

まず確認したいのは、資生堂グループ全体の売上構成です。

この続きを見るには
(1806文字 画像5枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
シェア/お気に入り
資料をダウンロード