「テスラが新車種『サイバートラック』を発表」など5本!注目経済ニュース図解

「テスラが新車種『サイバートラック』を発表」など5本!注目経済ニュース図解

2019年11月25日 07:00

おはようございます!

23日、楽天のクレジットカード『楽天カード』で不具合が発生。同じく『楽天ペイ』も一時サービスが停止しました。楽天カードがサーバーをおく九電子会社「QTnet」で工事中に障害が発生したとのこと。

仮に楽天のせいじゃなかったとしても、消費者が持つイメージは良くないはず。『PayPay』との決済競争が本格化する中、楽天にとっては小さくない痛手です。

それでは、週末の注目経済ニュースを図解していきましょう!

窓ガラスが割れない...はずが

イーロン・マスクの電気自動車メーカー「Tesla」が、新たな自動車を発表しました。

今回発表されたのは「サイバートラック」。これまでのスタイリッシュなSUVとは異なり極めて無骨なデザイン。いわゆる「ピックアップトラック」です。

一番の目玉は、その車体の「頑丈さ」。ボディをハンマーで叩いても壊れません。窓ガラスに鉄球を投げつけても壊れない...かと思われましたが、実際にはヒビが入ってしまい、デモンストレーションは微妙な空気に。マスク自身は「まあ、貫通は防げたね」と半ば誤魔化しました。

サイバートラックの値段は、一番安くて39,900ドルから。日本円にして400万円ちょっとという価格で、高い値段ではありますが量産されている自家用車の範囲内です。モーターの数などで値段が変わり、モーターが3つ入っているタイプだと69,900ドル。

基本モデルは2021年の終わり頃に量産準備が整う予定。イーロン・マスクによると、サイバートラックの予約注文はすでに14.6万台に達しているそうです。

参考:Tesla Cybertruck reservations hit 146,000

バークシャーVS空売り投資家

この続きを見るには
(2497文字 画像4枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
シェア/お気に入り
資料をダウンロード