無料写真サイト「Unsplash」が収益化へ:など注目経済ニュース図解

無料写真サイト「Unsplash」が収益化へ:など注目経済ニュース図解

2019年12月12日 07:00

おはようございます!

先日、Appleのトップであるティム・クック氏が日本に来日したことがニュースになりました。音楽家の星野源さんと居酒屋で飲んだり、Appleストアでクック氏を見かけたという人も。

日本政府が「GAFA規制」を強めつつあることをはじめ、色々な事情から3年ぶりの来日になったようです。

それでは、その他の注目ニュースを図解していきましょう。

無料写真サイトの収益モデル

無料で使える画像素材サイト「Unsplash」をご存知でしょうか。完全無料でありながら、美しい高解像度の写真ばかりが掲載されている稀有なサービスです。

もともとUnsplashは2013年、フリーランス人材のマーケットプレイス「Crew」のサイドプロジェクトとして始まりました。

はじめは数名の写真家たちが撮った写真をTumblrに載せるだけ。 これがスタートから半年もしないうちに100万ダウンロードを超えます。

手応えを感じたのか、2014年には自社サイトに移行。検索機能などを充実させていきます。それからもUnsplashはどんどん成長し、Appleをはじめ名だたる企業とコラボするように。

この続きを見るには
(2601文字 画像4枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
シェア/お気に入り
資料をダウンロード