アメリカの中小企業8万社に決済プラットフォーム提供「Bill.com」が新規上場

アメリカの中小企業8万社に決済プラットフォーム提供「Bill.com」が新規上場

2020年01月06日 12:00

今回ご紹介するのは、2019年12月にニューヨーク証券取引所に新規上場を果たした企業間決済プラットフォーム「ビル・ドットコム(Bill.com)」です。

2019年6月期の売上高は1億800万ドル。赤字ながらも前年比+67%の増収となりました。今期1Qも売上3,500万ドルで、前年比+57%の成長を実現しています。

中小企業向けの「企業間決済」で上場するBill.comとは一体どんな会社なのでしょうか。創業者のキャリアから紐解いてみましょう。

4代目起業家

ビル・ドットコム(Bill.com)の創業者はルネ・ラサルテ(René Lacerte)という人物。

ラサルテ氏は20年以上の経験をもつ連続起業家で、両親と祖父母ともに自らのビジネスを運営する事業家でした。本人曰く、事業家として「4代目」。ラサルテ氏は大学卒業後、会計事務所で働いてから家業である中小企業の給与計算サービスを手伝いました。

この続きを見るには
(1922文字 画像5枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
シェア/お気に入り
資料をダウンロード