かつて色々あったコールセンター会社「ベルシステム24HD」が増収増益

かつて色々あったコールセンター会社「ベルシステム24HD」が増収増益

コールセンターサービスを手がける「ベルシステム24ホールディングス」が1月8日、3Q決算を発表しました。

売上収益は954億円で前年比+6%の増収。営業利益は88.7億円で、同じく+14.5%の増益となりました。直近ではキャッシュレス関連や一時的なスポット業務が貢献し、成長につながっているようです。

インターネットを介した消費行動が拡大する中で、今後も継続的な拡大が見込まれるコールセンター業務。いわゆる「CRM(顧客関係管理)」領域ですが、その中で業界36年の老舗、ベルシステム24はどうやって成長を実現しているのでしょうか。

ソフトバンクなど大手企業が多く利用

ベルシステム24が展開する事業は、企業向けのコールセンター受託業務です。

この続きを見るには
(1976文字 画像7枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
シェア/お気に入り
資料をダウンロード