【2016年3月期】日本航空の業績

2017年04月28日 11:02

2016年3月期の営業収益は1兆3367億円、経常利益は2092億円。

事業セグメントは「航空運送事業」「その他」の2つで、概要は以下の通り。

航空運送事業

①航空運送事業

②空港旅客サービス:搭乗手続きや案内業務など

③グランドハンドリング:手荷物や貨物の搭載、航空機の誘導、客室や機体外部のクリーニングなど

④整備:航空機、エンジン、航空部品の整備など

⑤貨物:貨物・郵便の取扱業務

⑥旅客販売:電話による予約受付、案内など

⑦空港周辺事業他:機内食調製など

その他

航空運送を利用した旅行の企画販売、手荷物宅配、給油、旅行業向け予約発券システムの提供、クレジットカード事業など


連結従業員31986人のうち、28020人が航空運送事業、3966人がその他の事業に従事。

日本航空本社の従業員の内訳は次の通り。

11224名のうち、およそ半数の5565名が客室乗務員、3746名が地上社員、1913人が運航乗務員となっている。


部門別の売上高

部門別の売上高を見ると、国際線の売上高は5142億円、国内線は5285億円。ほぼ均衡しているのかな。

さらに詳細も興味深いので貼っておく。


シェア/お気に入り
資料をダウンロード