6期連続で過去最高の売上を達成!統一ブランドにより多様な事業展開を図る不動産インターネット企業「LIFULL」

2018年03月05日 09:14

今回は、国内のインターネット企業「LIFULL」についてまとめます。


1995年に「ネクストホーム」として創業し、2年後に「(株)ネクスト」として法人化。

同年に不動産・住宅情報サイト「HOME'S(現・LIFULL HOME'S)」をサービス開始しています。


2002年には楽天と資本提携を結び、2006年に東証マザーズに上場。

2017年に社名を「(株)LIFULL」に変更するとともに、提供サービスを『LIFULL』ブランドに統合

して今に至ります。

この続きを見るには
(2921文字 画像18枚)

無料会員に登録すると、月に3本までの有料記事を読むことができます。

または
すでにアカウントをお持ちの方
サイト訪問者数は1,600万人!オーナーと不動産会社をつなぐ「リビン・テクノロジーズ」が新規上場

サイト訪問者数は1,600万人!オーナーと不動産会社をつなぐ「リビン・テクノロジーズ」が新規上場

不動産オーナーを不動産会社のマッチングサイト「リビンマッチ」を運営する「リビン・テクノロジーズ」(証券コード:4445)が東証マザーズに新規上場しました。

創業者の川合大無(だいむ)氏はサイバーエージェント出身。新卒の就活中には、「会社勤めは自分には合わない」と感じていました。

創業5年で売上95億円!中古不動産市場をITで革新することを目指す「GAテクノロジーズ」が新規上場

今回は7月25日に上場予定の「GAテクノロジーズ」について取り上げたいと思います。

GAテクノロジーは「リーテック市場」の対象となる中古不動産のポータルサービスを運営しています。