【2016年3月期】第一三共の地域別収益

2017年04月20日 10:16

第一三共の2016年3月期の売上収益は9664億円、税引き前利益は1224億円ほど。

子会社58社、関連会社2社を有し、医薬品などの製造販売を主に展開。


事業セグメントは単一セグメントとして報告しており、国内15社と海外46社で事業を展開している。

連結従業員数は15249名。


地域別の売上収益

売上収益9664億円のうち、日本で5745億円、北米で2754億円、欧州で747億円、その他の地域(中国、韓国、ベネズエラなど)で618億円の売上。

日本国内の主な売上構成は、国内医薬品が4991億円、輸出医薬品が187億円、ヘルスケア商品が534億円となっている。

シェア/お気に入り
資料をダウンロード