Gunosyの収益や営業費用、資産内訳の変化を図解!

2017年10月15日 22:31

今回は、これまた成長著しいGunosyを取り上げたいと思います。

まずはざっくりと歴史を。

2011年10月25日にキュレーション・サービス「Gunosy(グノシー)」の提供を開始。

2012年11月に法人化すると、2013年2月にiOSアプリ、同年9月にはAndroidアプリを公開。

その後はアプリを中心にサービスを急成長させていき、2014年8月には500万ダウンロード、現在は2000万ダウンロードを突破。2015年4月に東証マザーズに上場しています。

設立からわずか2年半というスピード上場だったこともあり、直後には色々批判する人が多かったように記憶していますが、その後の事業成長によってそういった声はあまり聞かなくなりました。

2015年第3四半期に営業黒字化を果たし、その後も安定成長を続けています。営業利益率は13%から23%の間で概ね推移。

この続きを見るには
(827文字 画像7枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
シェア/お気に入り
資料をダウンロード