パナソニックの事業セグメントと収益の内訳

2017年04月15日 15:37

パナソニックについて調べる。

2016年3月期の売上高は7兆5537億円、営業利益は4157億円。

パナソニック本体と連結子会社474社からなる総合エレクトロニクスメーカーである。

パナソニックの事業セグメント

事業セグメントは「アプライアンス」「エコソリューションズ」「AVCネットワークス」「オートモーティブ&インダストリアルシステムズ」「その他」の5つで、それぞれの概要は以下の通り。

アプライアンス

エアコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機、美・理容器具、電子レンジ、オーディオ機器、ビデオ機器、掃除機、炊飯器、自転車、ショーケースなど

エコソリューションズ

照明器具、ランプ、配線器具、太陽光発電システム、空気清浄機、介護関連など

AVCネットワークス

航空機内AVシステム、パソコン・タブレット、プロジェクター、デジタルカメラ、監視・防犯カメラ、固定電話、携帯電話など

オートモーティブ&インダストリアルシステムズ

車載マルチメディア関連機器、電装品、リチウムイオン電池、乾電池、電子部品、半導体、電子材料、液晶パネル、モーターなど

その他

戸建住宅、集合住宅、分譲用住宅、リフォームなど。パナホームで展開。


セグメント別従業員数

従業員数が最も大きいのは「オートモーティブ&インダストリアルシステムズ」で、92908名。全体の37%が従事している。全体では25万人弱の従業員がいる。


セグメント別売上高

売上高で最も大きいのは「オートモーティブ&インダストリアルシステムズ」で2.7兆円。割合では32%を占める。アプライアンスは2.27兆円(27%)、エコソリューションズは1.6兆円(19%)、AVCネットワークスは1.1兆円(14%)の売上。

シェア/お気に入り
資料をダウンロード