2017年3月期に黒字化して営業利益率10%にまでなったドリコムの事業数値を追う!

2017年10月07日 14:18

今回はスマホゲームなどを展開するドリコムについて調べたいと思います。


ドリコムは2001年11月に設立され、2002年4月より「マイプロフィール」を開始。

創業のストーリーについては、創業者の内藤 裕紀氏が自ら語っているYouTube動画がありました。

2003年7月からブログサービスへの注力を始め、「マイブログリスト」「マイクリップ」など多くのサービスを展開していきます。

そして2006年2月に東証マザーズに上場。2008年には行動ターゲティング広告技術の提供を開始し、広告事業も展開。

2010年には「モバゲータウン」「GREE」のオープン化に合わせてゲームの提供を開始します。

現在はゲームのイメージが強いですね。

業績の推移

それでは、ドリコムの業績推移を見ていきましょう。

売上高は2010年度から2012年度にかけて、4倍近くに伸びています。

そこから何度か営業赤字におちいりながらも、2017年3月期には営業利益率10%を超えるまで収益性が改善しています。

売上高のセグメント内訳は次のようになっています。

この続きを見るには
(1244文字 画像10枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
シェア/お気に入り
資料をダウンロード