マツダの業績(2015年度)

2017年01月07日 18:32

マツダは、子会社58社と関連会社13社からなるグループであり、自動車などの製造販売を主な事業としている。

(2016/06/29の有価証券報告書より)

連結の従業員は日本に35214人、北米に8253人、ヨーロッパに1498人、その他も含めると合計で46398人いる。

全体の業績

マツダの業績推移を見ると、2007年度には3.5兆円だった売上が、2011年度には2兆円にまで下がり、その後2015年度までに3.4兆円まで回復している。


生産・販売実績


車両生産実績を見ると、日本で98.9万台、北米で21.3万台を生産しており、全体でおよそ120万台を生産している。日本の生産割合が80%以上である。


販売実績を地域別にみると、北米が最も大きく全体の33%に当たる1.1兆円以上を売り上げている。ついで日本が約1兆円、ヨーロッパで6750億円を販売している。

大株主の状況

(同じく有価証券報告書より)

大株主の状況は上のようになっている。信託銀行が多いな。最大でも7%以下の株式保有率。

シェア/お気に入り
資料をダウンロード