スズキの業績と大株主の内容(2015年度)

2017年01月07日 18:16

スズキは、子会社137社、関連会社33社から構成されるグループで、自動車(二輪・四輪)や電動ボートなどの製造販売を主な事業としている。

連結での従業員数は全体で61601人おり、そのうち10359人が二輪車、49286人が四輪車、1325人が特機などのセグメントにいる。


全体の業績

スズキの業績推移を見ると、2007年度の3.5兆円から、2009年度には2.5兆円まで低下し、2015年度までに3.1兆円まで回復している。

生産・販売実績

スズキの生産実績を見ると、二輪車を87.2万台、四輪車を279.5万台生産しており、合計で367万台生産していることになる。

販売実績では四輪車が全体の90%に当たる2.8兆円を売り上げている。

大株主の状況

(2016/06/30提出の有価証券報告書より)

株主の内容を見ると、スズキ自身が保有している株が49748株と最も大きく、全体の1割程度を保有している。


シェア/お気に入り
資料をダウンロード