地球の裏側でもペイメント急成長!2019年「メルカドリブレ」の売上が急加速

地球の裏側でもペイメント急成長!2019年「メルカドリブレ」の売上が急加速

2020年02月12日 18:00

今回は、読者の方からリクエストのあった南米のEC企業「メルカドリブレ」についてチェックします。

メルカドリブレは1999年、アルゼンチンで設立されました。現在もCEOを務めるマルコス・ガルペリンがスタンフォード大への留学中に創業。スペイン語で「フリーマーケット」を意味するそう。メルカリ(ラテン語で「商い」)と似ていますね。

2019年の通期決算をみると、売上高(Net Revenues)が約23億ドル、営業損失が△1.5億ドル。2018年の増収率は18%ほどだったのが、2019年には1.6倍近く。とんでもない急加速です。

地球の裏側のEコマース市場で一体何が起こっているのか、決算資料の内容を整理してみましょう。

登録ユーザーは3.2億人に到達

メルカドリブレは基本的にはマーケットプレイスですから、一番重要なのはGMV(取扱高)とユーザー数です。

この続きを見るには
(1861文字 画像6枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
シェア/お気に入り
資料をダウンロード